よくあるご質問(FAQ)

よくある質問をまとめました。来院までに参考にしてください。

Q. 保険は使えますか?

A:自費診療になります。

オステオパシーは日本国内では法制化されておらず保険適応外になるため、自費負担になります。

 

Q.全身のマッサージを受けられますか?

A:揉みほぐすようなの施術は一切行っていません。

当院の施術は「痛みや痺れなどで日常生活や仕事に支障があり、それを何とかしたい。」という方に対して治療計画を立てて進めていきます。ただ気持ちがいいマッサージだけだと効果が得られない上に、患者様の目標を達成することは難しくなります。

お悩みの症状を改善するためには当院の施術に加えて、自宅でのセルフケア等を掛け合わせることが必要になってきます。一人一人に合わせた治療計画を立てて改善させていきましょう。

 

Q. 病院で◯◯病と診断されましたが治りますか?

A:病院での診断や治療が全てではないと考えています。

なぜ痛みがでるのか、なぜ身体の不調があるのか、身体の状態を細かく検査・評価することで根本的な原因を見つけ出せば必ず解決策は見出だせます。

 

Q. 施術費用はいくらですか?

A:初診は7,000円、2回目以降は5,000円になります。

 

Q. 施術時間はどれくらいですか?

A:初診の方は40分程、2回目以降の方には30分ほどお時間を頂いています。

 

Q. どのくらいの頻度で通えばいいですか?

A:1〜2週間に1度です。

当院は全身の状態を評価して症状の原因となっている部位のみを治療しているため、週に何度も来院して頂く必要はありません。症状にもよりますが、初診後は1週間後、それ以降は身体の状態に応じて2週間に1度のペースを目安にして下さい。メンテナンス希望の方には1〜2ヶ月ごとをお勧めしています。

 

Q. 治療期間はどれくらいかかりますか?

A2〜3ヶ月程かけて治していきます。

当院で行なう治療は段階を踏んで自然治癒力を発揮させるものです。個人差がかなりあり、年齢・性別・原疾患・既往歴・外傷・精神的ストレス・社会的ストレス・生活習慣などで症状の程度が全く異なるため、治療期間は様々です。

例えば、肩関節周囲炎(いわゆる四十肩・五十肩)で腕が肩の高さまでしか上がらなくなって完全に固まってしまった場合は、半年ほどかかります。また、中には1回の治療で劇的に症状の改善がみられる場合もありますが、そういった場合でも再発するリスクがあるため、良い状態に安定するまで数回の治療を受けることをお勧めしています。

症状が完全に改善してもメンテナンスとして通院を継続される方もいらっしゃいます。遠方で通院できない方には長時間の治療を行い、治療回数を少なくする場合もあります。お一人お一人に合わせていきますので随時ご相談下さい。

 

Q. 症状が無くても施術は受けられますか?

A受けられます。

オステオパシーは予防医学の面もあります。近年の健康ブームで、健康を維持するということは難しいなと感じられている方も多いのではないでしょうか。ジムでのトレーニングや食事の管理などである程度コントロールできますが、自分自身で身体のケアを全て行なうことは困難です。髪を定期的に切って整えるのと同じで、身体も定期的にケアしていく必要があります。

 

Q. 一般的な整体との違いはありますか?

A教育課程に違いがあります。

整体は日本独自の文化で長年に渡り発展してきました。その独自性ゆえに教育が体系づけられていません。オステオパシーのガイドラインはWHO(世界保健機構)で採択されており、教育水準が世界的に統一されています。解剖学や生理学などといった学術的なものに加え、海外では多くの教育機関(大学など)や研究機関が存在しており、医学的に確立しています。

整体は“体を整える“と書きますが、オステオパシーも同じです。見た目も同じようなことをしているように見えますし、効果も同じかもしれません。ですが、ベースにある医学をしっかりと修めているかどうかで結果に違いが出てきます。

 

Q.オステオパスとは何ですか?

A:オステオパシーの専門家の名称です

皆様に分かりやすくするために「整体院」としていますが、当院には整体師はいません。整体師・柔道整復師・理学療法士の中にはオステオパシーの技術を部分的に使っている人もいますが、オステオパシーのみを行い専門としているのはオステオパスのみです。オステオパスは欧米で国家資格として認められていますが、現時点では日本では法制化されていないため正式なライセンスではありません。しかし、欧米の医学部で教鞭をとっているオステオパシー医師から直接学んでいるため、当院では教育基準をクリアしたオステオパスの施術が受けられます。

 

Q. 施術は痛いですか?

A基本的には筋膜リリースなどのソフトな手技を使うので痛みを伴いません。

ただし、筋膜が強く固まってしまっている場合などで強い圧の手技を使う場合もあり、その時は痛みを伴います。その手技を行っている瞬間はかなり痛みますが、その後大きな緩みを感じるでしょう。

痛みを伴うような手技を行なう場合には事前に確認と許可をとらせて頂いた上で行います。苦手な方には行いませんのでご安心下さい。

 

Q. 治療期間中に気をつけることはありますか?

A水分をよく摂るようにして下さい。

オステオパシーの治療は基本的に血液の循環を促すことで自己回復力を促します。その循環をより促す為に、水で水分を摂ることで治療の効果をより高めることが出来ます。目安としては1日2ℓです。多く感じると思いますが、食事にも水分は多く含まれていますし、小まめに飲むと良いでしょう。水道水よりもコンビニなどで売っているミネラルウォーターが良いと思います。調子が悪い時は身体が酸性に傾いているため、アルカリ性の水を飲むことで中和されます。また水には硬水・軟水とありますが、症状によって飲み方が変わってきますので、状態によって指導させて頂くことも出来ます。

 

 

初めての方へ

当院のコンセプト 当院のオステオパシーによる施術は一般的なマッサージ・接骨院の施術・病院での投薬治療などの対処療法とは異なり、症状を引き起こしている根本的な問題の改善を行います。 「痛みや身体の不調を改善させるだけでなく、人生も豊かになって頂きたい。」 患者さんの痛みや身体の不調を引き起こしている問題を探し出し、調節することで健康的な身体に導くのが私の仕事です。   以下の項目に当てはまる方に当院の施術はオススメです。 痛みや身体の不調がどこに行っても改善しない、、、 病院では痛み止めを出された ...

ReadMore

料金とアクセス

施術料金 初診料(約40分) 7,000円  再診料(約30分) 5,000円  ※支払い方法:現金・クレジット・paypay ✩週に何度も通院する必要はありません。 他院と比較して時間が短い割に料金が高く感じるかもしれませんが、当院では細かく検査をした上で的確な施術を行い身体を調節していきます。電気治療や痛みがある所をマッサージするなどの対処療法と異なり、施術効果が持続する根本治療のみ行っているため週に何度も通院する必要がありません。通院頻度について確認したい方は「よくあるご質問」を参考にして下さい。 ...

ReadMore

プロフィール

オステオパス オステオパス 森田 智史(もりた ともふみ) Renzo Molinari名誉学長と式典にて プロフィール Japan traditional osteopathy college(JTOC)所属 Japan osteopathy professional Association(JOPA)所属 日本クラニアル機構 所属 理学療法士として整形外科等の医療機関に勤務 保有資格 理学療法士   オステオパシーについて オステオパシーの教育内容 オステオパシーは欧米など多くの地域で法制化 ...

ReadMore

© 2021 晴れの国整体院