ブログ

赤ちゃんの斜頭症

頭の形が歪んでいることを斜頭症(しゃとうしょう)と言います。
生まれた時に最初から歪んでいる場合
②成長の過程で歪んだ場合

①は頭蓋骨が柔らかい間は定期的に施術をすることを勧めます。
②は同じ方向を向いていることが大きな原因ですので、そうならないような自宅で出来るアドバイスを致します。

 

斜頭症の原因について

生まれる前の姿勢による影響

お母さんのお腹の中にいる時の赤ちゃんの姿勢によって生じることもあります。赤ちゃんの頭蓋骨は産道を通るために大きな隙間があるのと骨自体も柔らかいために、子宮の中でのポジションがあまり良くないと頭に負担がかかって斜頭症になることがあります。

 

斜頭症の施術・セルフケアについて

頭蓋仙骨療法

非常に柔らかいタッチでソフトに施術していきます。赤ちゃんの頭蓋骨は下の図のように、2歳前後まで柔らかく隙間があります。この隙間は徐々に閉じていき1歳半〜2歳前後で完全に癒合します。この期間であれば施術可能となります。

施術の適応期間と頻度は?

施術期間に関してですが、例えば3ヶ月くらいから施術を初めたとします。それだと1歳半〜2歳まで定期的に施術を行うとよいでしょう。頻度は2週間〜4週間に1回位が目安です。より反応を良くするために施術と施術の間で、自宅でのケアも同時進行していきます。

自宅でのセルフケア

お母さん、お父さんでも出来る簡単で安全な自宅でのケアの方法も一緒に練習します。

(※赤ちゃんの頭は非常に繊細なので、直接指導のみとさせてもらっています。)

 

斜頭症の影響

見た目の問題

見た目が気になるということご相談を受けることがあり、大きくなった時のことも考えて治療を検討している両親が多いです。

また病院で受けられる治療として、保険適用外でヘルメット療法が増えてきています。(頭の形をヘルメットで矯正)

脳の発達に影響を与える?

海外の研究で、斜頭症が脳の発達に影響を与えるかどうの研究が進んでいます。今の所、発達障害を引き起こすような影響はないと言われています。

初めての方へ

当院のコンセプト 「痛みや身体の不調を改善させるだけでなく、人生も豊かになって頂きたい。」 当院の施術の特徴 オステオパシーは他の整体等と異なり、国際的に認められ教育システムが確立されている医学です。 全身を細かく検査し、痛みや身体の不調を引き起こしている根本的な問題を探し出します。 根本的な問題に対して①施術②セルフケア③食事指導等を行い、調和の取れた身体にすることで健康な体へと導きます。   施術に関する同意 ・科学的な根拠を元に、患者様の身体を統合的に見て健康な状態へと導くために施術やその ...

ReadMore

料金とアクセス

施術料金 成人一般 初診料(約60分) 8,800円  再診料(約30分) 5,500円  0歳〜高校生まで 初診料(約60分) 6,300円  再診料(約30分) 4,000円  支払い方法:現金・paypay   週に何度も通院する必要はありません。 他院と比較して時間が短い割に料金が高く感じるかもしれませんが、当院では細かく検査をした上で的確な施術を行い身体を調節していきます。 電気治療や痛みがある所をマッサージするなどの対処療法と異なり、施術効果が持続する根本治療のみ行っているため週に何 ...

ReadMore

プロフィール

オステオパス オステオパス 森田 智史(もりた ともふみ) Renzo Molinari名誉学長と式典にて プロフィール Japan traditional osteopathy college(JTOC)所属 Japan osteopathy professional Association(JOPA)所属 日本クラニアル機構 所属 理学療法士として整形外科等の医療機関に勤務 保有資格 理学療法士   オステオパシーについて オステオパシーの教育内容 オステオパシーは欧米など多くの地域で法制化 ...

ReadMore

-ブログ

© 2022 晴れの国整体院