ブログ

バイオダイナミクスセミナー

患者に寄り添いシステムを聞くことに重きを置き、そこから癒やしに導く。

オステオパシーにおいてダイナミクスは古来のオステオパシー医師達が自然と行ってきたオステオパシーの真髄です。

人と自然との繋がり 術者と患者の心と心を繋げる治療

今まで解剖学や生理学を基礎としたテクニックや理論を元に施術計画を組み立てていましたが、それ以前に大事なことがあるということを今回のセミナーで学ぶことが出来ました。

 

講師のDr.シェイヴァーは歴史的に名を残している先人たちから直接学んだ最後の世代とのことでした。

オステオパシーに限らず、誰から学ぶかということは本当に重要な事だと思っています。何故かと言うと言葉の重みや技術の伝え方が全く違うため、理解度が格段に上がってきます。それは当然、患者さんへより良い治療を提供することにも関わってくるのでかなりこだわっています。

私はオステオパシー団体に所属して8年ほどになりますが、直系のDr.から直接学べる環境にあることに本当に感謝しています。今回はまた別の団体でしたが、根本的なオステオパシーの哲学は全く同じでした。大事なことは何でも共通していますね。

東京で受講の予定でしたがコロナの影響でZOOMによるセミナーになり当院で行いました。最初はZOOMで分かるかな?という不安もありましたが、けっこう大丈夫でした。移動がない分だいぶ楽。

 

ダイナミクスは年に1回しか受講出来ず、全9回なので9年かけて学ぶコースになっています。真に大事なことを学ぶにはそれなりに時間や鍛錬が必要なんですね。

今後も継続して頑張ります!!

 

おしまい(^O^)

-ブログ

© 2021 晴れの国整体院